menu(メニュー)という配達アプリのクーポンがポストに入っていた。
「初回限定2,000円分クーポンプレゼント!」とあったので、物は試しに注文してみました。
配達アプリは以前、UberEatsを利用したことがありますが、何が違うのでしょうか?
menu(メニュー)の注文方法・支払い方法・クーポン利用方法、使い勝手及びUberEatsとの違いはご紹介致します。

menu(メニュー)とは?

menu(メニュー)は、スマホ1つでテイクアウトもデリバリーも注文できるフードサービスです。

【iOS(iPhone)用】
初回購入[menu]【iOS】
【Android用】
初回購入[menu]【Android】

menu運営会社

menu(メニュー)配達アプリの運江会社は、menu株式会社。
東京都新宿区四谷1-6-1YOTSUYA TOWER内

配達エリア

テイクアウトもデリバリーも全国約35,000以上の店舗が加盟。
●人気店
小規模運営や個店も続々追加中!
menu(メニュー)人気店
●高級店
日本を代表する銘店がmenuに集結!

●チェーン店
全国展開している人気店が勢揃い!

menu(メニュー)使い方

テイクアウトもデリバリーも、簡単注文!

アプリをインストール

●iOS(iPhone)
App Storeからダウンロード
●Android
Google Playで手に入れよう

支払方法

支払方法はクレジットカードの事前払いのみです。
現金やPayPayなどのスマホ決済は不可です。

クレジットカードは「マイページ」→「クレジットカード情報」→「新しいカードを追加する」から登録します。
※カード番号、期限、セキュリティコードを入力。

注文方法

テイクアウトもデリバリーも、簡単注文!

デリバリー

●STEP1:お好きな店舗を選ぶ
●STEP2:注文&事前決済
●STEP3:配達員がお届け

テイクアウト

●STEP1:お近くの店舗から選ぶ
●STEP2:注文&事前決済
●STEP3:お店で受取

料金

menu(メニュー)でデリバリーを注文した時には以下の料金がかかります。
●基本料金
料理代金+配達料
配達料は距離+α(時間帯・天候等)で変動します。

●少額取扱料
商品の合計代金が1000円未満の場合は、別途150円の少額取扱料がかかります。
尚、menu(メニュー)には、「menu pass」というオプションサービスがあります。

「menu pass」とは?

「menu pass」は、お得にmenuをご利用いただける会員制サブスクリプションサービスです。
今なら30日間お試し無料!

●基本配達料300円が毎回無料!
●何度でも商品代金が5%引き!
※商品代金が1500円以上のデリバリー注文が対象
●毎月500円~1万円の特別クーポンがもれなく当たる!
※毎月月初にクーポン金額を抽選の上、配布
●menu passはいつでも解約手続きをすることができ、違約金や手数料はかかりません。

クーポンの使い方

「マイページ」⇒「クーポン」⇒「クーポンコード入力」して「登録」をタップ

友達紹介クーポンコード

クーポンコードが無いという方は以下の友達紹介クーポンコードをお使い下さい。
初回、2,000円分[期間限定]のクーポンがもらえます。

fd104qo

menu(メニュー)配達アプリの口コミ

menu(メニュー)で実際にデリバリーを利用した口コミ情報です。

クレジットカード登録

menu(メニュー)配達アプリは事前決済です。
従って、現金やPayPayでの支払は不可です。
menu(メニュー)の利用には事前にクレジットカードの登録が必要です。

クレジットカードは「マイページ」→「クレジットカード情報」→「新しいカードを追加する」から登録できます。

「カード番号」の入力スペースにカメラのマークがあったので、カメラマークをタップし、クレジットカードを撮影。
すると、カード番号と期限が自動で入力されます。
後はセキュリティコードの入力のみ。
しかし、最後の「カードの登録」をタップできません。

ブランドが問題なのかと思い、VISA、JCB、mastercardの3種で試しましたが、いずれも同じ。

結局、最初から文字入力すると、登録が出来ました。
改善して欲しいですね。

クーポンの使い方

クーポンは「マイページ」⇒「クーポン」からクーポンコードを入力すると使えるのですが、条件があります。

まず、クーポンは2,000円分ですが、1回1,000円×2回。
1回で使えるのは1,000円分のみです。

そして、デリバリー注文商品代金1,500円以上から利用可能。
※配達料は除く

配達時間を指定できない?

menu(メニュー)の場合、配達日時の指定が出来ません。
注文品をカートに入れると「配達日時」が表示されます。
「配達日時」は、注文時間+配達時間。

希望の配達時間から注文時間を逆算する必要があります。

チップ

menu(メニュー)では、店舗への応援チップと配達人へのチップがあります。
チップは気持ちなので、するしないは自由です。

menuとUberEatsとの違い

今回利用したmenu(メニュー)と以前利用したUberEats(ウーバーイーツ)との違いを見てみます。

支払方法

menuの支払方法は、クレジットカードの事前決済のみです。
その点、UberEatsは以下の8種類の支払い方法が可能です。

クレジットカード・デビットカード・プリペイドカード・LINE Pay(ラインペイ)・PayPay(ペイペイ)・Apple Pay(アップルペイ)・現金払い(代引き)・UberCash(ウーバーキャッシュ)

UberEatsの方が、支払い方法に関しては使い勝手が良いと言えます。
但し、店舗側からすると、menuは事前支払なので、キャンセルや未回収が無いという利点があります。

配達日時の指定

menuでは配達日時の指定ができませんが、UberEatsは配達日時の指定が可能です。
UberEatsの方が使い勝手が良いです。

配達料

menuとUberEatsを比べると同じ店舗であっても、menuの方が高いです。
例えば、menuで400円かかるところが、UberEatsは300円。
但し、UberEatsでは、配達料以外に注文金額に10%(最低150円)のサービス料が加算されます。

仮に1,500円の注文の時は、UberEatsの場合、配達料300円+サービス料150円=450円となり、UberEatsの方が高くなります。

menu(メニュー)まとめ

menuとUberEatsとの違い

menuとUberEatsを比べると、利用者にとって使い勝手が良いと言えるのはUberEatsです。

支払い方法がmenuでは事前クレジット支払のみに対して、UberEatsではクレジット支払以外に現金やPayPayなどのスマホ決済が使えます。
また、UberEatsでは配達日時の指定ができますが、menuは不可です。

但し、UberEatsは配達料金以外にサービス料が10%(最低150円)かかるので、トータル料金はUberEatsの方が高くなることが多いです。

そして、取扱店舗は共通のものもありますが、異なる店舗もあります。
お店が指定の場合は、2つのアプリで店舗を調べてみると良いかもしれません。

アプリをインストール

●iOS(iPhone)
App Storeからダウンロード
●Android
Google Playで手に入れよう

クーポン

以下のクーポンコードで、初回、2,000円分[期間限定]のクーポンが使えます。

fd104qo

【「出前サービス」関連記事】
出前館の割引クーポンが使えない?~クーポンの使い方

sponsordlink