彦根城に行ってきました。(2021年3月11日)
目的は嫁が御城印を集めている為。
彦根城は3回目ですが、以前は御城印のことをまだ知らず、桜を見に行ったのでした。
今回は梅が見れました。
滋賀県大津市の皇子が丘公園の桜「ハツミヨザクラ」を見てから、彦根城に足を伸ばしたので、同じ日に桜と梅を鑑賞でき、贅沢な1日となりました。
彦根城の駐車場・アクセス・入場料・梅・ランチ・御城印などの口コミ情報をご紹介致します。

彦根城とは?

彦根城は、江戸時代初期、現在の滋賀県彦根市金亀町にある彦根山に、鎮西を担う井伊氏の拠点として築かれた平山城。
400年の歴史があります。

彦根城は金亀山(こきんやま)の異名を持つ彦根山に築かれたため、別名金亀城(こきんじょう)と呼ばれることも。

天守と附櫓(つけやぐら)及び多聞櫓(たもんやぐら)の2棟が国宝に指定されています。

彦根城は誰が建てた?

彦根城の築城主は、井伊直継。
誰が縦かというと井伊直継になります。
井伊直継の父は徳川四天王の一人・井伊直政。
井伊直政の遺志を継ぎ、井伊直継が彦根城の築城を開始し、1622年に完成。

彦根城の城主

彦根城は、井伊直継以降、江戸時代を通して大名である「井伊家」が継続的に城主を務めています。

井伊直弼

井伊直弼と言えば、安政の大獄~桜田門外の変で有名です。

井伊直弼は彦根藩の第15代藩主ですが、幕末期の江戸幕府にて大老を務め、開国派として日米修好通商条約に調印し、日本の開国・近代化を断行。
また、強権をもって国内の反対勢力を粛清したが(安政の大獄)、それらの反動を受けて暗殺された(桜田門外の変)。
※参照:井伊直弼【ウィキペディア(Wikipedia)】

アクセス

●住所:滋賀県彦根市金亀町1-1
●電話番号:0749-22-2742
●電車:彦根駅[西口]から徒歩約21分
●自動車:名神高速道路・彦根ICから車で5~10分

駐車場

彦根城には周辺に駐車場が何カ所もあります。
彦根城に近いのは以下の3ヶ所です。
●二の丸駐車場:正面に近い
●桜場駐車場:
●大手前駐車場:梅林に近い
※駐車料金(1日)はいずれも乗用車1,000円、二輪300円。

尚、大手前駐車場の比較的近くに京橋口駐車場がありますが、彦根城から少し離れる為か、乗用車は2時間まで400円(その後1時間ごとにプラス100円~1日最大100円)となっており、駐車場料金を安く押えたい時は、京橋口駐車場がオススメです。
彦根城~観光駐車場
彦根城~観光駐車場

営業時間・入場料

●営業時間/通年 8:30~17:00
●定休日/年中無休
●入場料/800円(彦根城と玄宮園共通券)
※PayPay支払可

彦根城の御城印

彦根城の御城印は、天守事務所と開国記念館で販売しています。

天守事務所

彦根城

開国記念館

彦根城

彦根城 写真

彦根城 ~場内図

彦根城天守へ

坂を上る

大手前駐車場から彦根城の天守まで行くには、まず長い坂を上ります。
但し、一般的な山城と比べると平山城なので楽ですが、息が切れました。
彦根城

天秤櫓

天秤櫓を下から見たところ。
橋の手前から正面の写真を撮りたかったのですが、橋の手前を工事中だったので、断念。
残念でした。
彦根城

天秤櫓

天秤櫓の内部が無料開放されていました。
彦根城

天守

彦根城~天守

ひこにゃん

彦根城と言えば、ひこにゃん。
彦根城は3回目ですが、初めて、ひこにゃんを間近で観ました。

ひこにゃん由来

彦根藩井伊家二代当主である井伊直孝公をお寺の門前で手招きして雷雨から救ったと伝えられる”招き猫”と、井伊軍団のシンボルとも言える赤備え(戦国時代の軍団編成の一種で、あらゆる武具を朱塗りにした部隊編成のこと)の兜(かぶと)を合体させて生まれたキャラクター。

※引用:ひこにゃんプロフィール【ひこにゃん公式サイト】

ひこにゃん登場時間・場所

入口に本日のひこにゃん登場時間の場所と時間の案内がありました。(大手門)奥が入場券売り場。その奥が梅林です。
彦根城~ひこにゃん

ひこにゃん[天守閣前広場]

彦根城 ~ひこにゃん

ひこにゃん[博物館(冠木門)]

彦根城~ひこにゃん

玄宮園

彦根城の入場券が玄宮園(げんきゅうえん)とセットだったので、見学。
共通券の入場料は大人800円(小中学生200円)。
彦根城~玄宮園

4代藩主井伊直興により造営が始まり、同7年に完成したと伝えられ、昭和26年には国の名勝に指定されています。現在は、庭園部分を玄宮園、御殿部分を楽々園と称しています。
※引用:玄宮園

楽々園は別料金です。
以前、彦根城に来た時は楽々園も見学しました。

梅林

彦根城内にある、約400本の紅梅や白梅が咲き誇る梅林は、江戸時代には米蔵があった場所です。
例年は、3月下旬頃に見頃を迎えるということです。
下は2021年3月11日の開花状況。五分咲きくらいでしょうか。
彦根城~梅林

2021年3月16日現在の開花状況は八分咲き
彦根城梅林~開花状況【彦根観光ガイド)

彦根城 ランチ

今回は、滋賀県大津市の皇子が丘公園の桜「ハツミヨザクラ」を見た後、食事を堅田でしてから彦根城に向かった為、彦根城でランチはしていません。

しかし、以前、彦根城に来た時、ランチをしたとんかつ MIDORIYAがお店がオシャレで味も美味しかったですね。

但し、嫁がその後、小麦粉のグルテンアレルギーであることが発覚し、それ以来、小麦粉を作った食べ物は食べていないので、今回、彦根城周辺でランチを摂る機会があっても、豚カツ店はパスでした。

滋賀県と言えば、近江牛。
焼肉はグルテンアレルギーに問題ありません。
以下は彦根駅周辺の近江牛の焼肉店です。
彦根駅周辺のランチ[近江牛/焼肉]

彦根城 観光

彦根城の桜

彦根城は桜も有名。
以前は桜の開花時に一度来ました。
見事でした。

彦根城跡 桜
※出典:彦根城跡

彦根城博物館

彦根城博物館は以前、来た時に入りました。
彦根城博物館は、江戸時代の彦根藩の政庁であった表御殿を復元したもので、井伊家に伝わる美術工芸品や能や茶器の愛蔵品、古文書の展示等を展示しています。

その他の観光

まだ、経験していませんが、彦根城屋形船があります。
次回、彦根城に来ることがあったら乗船してみたいですね。
彦根城 観光スポット

sponsordlink