姫路城のナイトイベント「HIMEJI CASTLE NINJA NIGHT(忍者ナイト)2020」に参加した翌日、明石城跡に立ち寄り、御城印(御朱印)を頂きました。
明石城の城主は?
明石城跡の駐車場・アクセス・御城印(御朱印)などの口コミ情報を披露します。

明石城とは?

明石城は1957年(昭和32年)に巽櫓・坤櫓が国の重要文化財に指定され、2004年(平成16年)には城跡(明石公園の一部)が国の史跡に指定されました。

また、2006年(平成18年)には、日本城郭協会による「日本100名城」にも選定されています。

明石城の歴史に関しては、明石観光協会がHPを作成しています。
「マンガでわかる明石城」もあり、明石城築城のいきさつや、歴代藩主(城主)などが良くわかります。

「マンガでわかる明石城」
※出典:明石城【明石観光協会】

明石城の城主は?

明石城は1619年、小笠原忠政(初代明石藩主/初代城主)によって築城。
その後の藩主(城主)は、本多忠義・本多政勝・松平康直・松平光重・大久保季任(忠職)・松平忠国・松平信之・本多政利・松平直明・松平直常・松平直純・松平直泰・松平直之・松平斉韶・松平斉宜・松平慶憲・松平直致(17代目)。
※参照:明石城 歴代藩主(城主)【明石観光協会】

明石城は幕府直轄だけに松平姓が多いですね。

明石城跡のアクセス

●住所:兵庫県明石市明石公園1−27
●営業時間:24時間
●電話番号:078-912-7600
●電車:
新幹線「西明石駅」よりJR「明石駅」まで5分
JR・山陽電車、各「明石駅」より徒歩5分
●自動車:
第二神明道路「大蔵谷IC」より約10分
第二神明道路「玉津IC」より約15分

明石城跡の駐車場

明石城跡(明石公園)の近くに協会駐車場(南駐車場)と県営駐車場(北駐車場)があります。

協会駐車場

●駐車台数:普通車366台
●駐車料金:1時間ごと200円

県営駐車場

●駐車台数:普通車134台
●駐車料金:30分未満 無料/5時間まで500円/5時間以降1時間毎に100円追加

私は協会駐車場に車を停めました。
駐車場を入ってすぐ右が球場になっており、明石城に行くには一番奥の駐車場が近いです。
1時間以内に出たので駐車場料金は200円。
ICOCAで支払いができました。

明石城入場料

明石城跡は明石公園内にあります。
入場料は無料です。

明石城  明石公園
但し、巽櫓と坤櫓の内部の見学は有料です。

明石城跡の観光・みどころ

明石城跡の見どころと言えば、第一に現存する巽櫓と坤櫓でしょう。
※巽櫓の読み方は「たつみやぐら」、坤櫓は「ひつじさるやぐら」。

巽櫓と坤櫓

明石城の巽櫓(たつみやぐら)と坤櫓(ひつじさるやぐら)は1957年(昭和32年)に国の重要文化財に指定されています。

明石城  櫓

向かって左が坤櫓、右手が巽櫓。
※巽(辰巳)は本丸の南東、坤(未申)は本丸の南西を意味します。

両櫓の内部は特定日のみ一般公開。

明石城 櫓 公開日
※2020年11月9日撮影

平日の12時から13時まで櫓の内部を見学できたようですが、それまで2時間程あるので、内部の見学はしませでんした。

以下は坤櫓の近影です。

明石城 坤櫓

尚、現在(11月22日時点)は新型コロナウイルス感染拡大の影響の為か、「休止中」となっています。
※参照:明石城 「櫓一般公開」

明石城の天守閣・天守台

明石城は天守閣が残っています。
天守台が原っぱになっています。

以下は天守台からの景色です。
明石トーカロ球場が見えます。
明石城 天守台からの景色

石垣

明石城に石垣には謎の刻印があります。
明石城の工事は幕府による町人普請であったためで、残された多くの刻印は、町人たち(民間企業)が使った符号と思われます。

明石公園の桜

明石公園の桜は、「日本さくら名所100選」に選ばれるほど、美しいようです。
見どころは3月下旬から4月上旬ごろ。

明石公園の桜
※出典:明石公園の桜

明石公園の紅葉

明石公園は紅葉の名所としても人気があります。

明石城の御城印(御朱印)

明石城の御城印は令和2年(2020年)8月16日から販売を開始しました。
明石公園サービスセンター受付窓口で購入できます。
1枚300円(税込)
明石城【御城印】~公益財団法人 兵庫県園芸・公園協会

明石城 御城印

明石城の御城印の「明石城」の文字が上手とは思えないのですが、何と、明石城の初代城主 小笠原忠政の書いた手紙から抽出したものだということです。

明石城

sponsordlink