長年使っているブラウン(Braun)メンズシェーバーの「cruZer3(クルーザースリー)Z-50」のスタイラーが外れてしっかりはまらなくなった。
いつの頃からか、本来のシェーバーで髭が剃れなくなったので、スタイラーで髭を剃っていた。
そこで、メーカーに問い合わせたが、結論的には「cruZer3(クルーザースリー)Z-50」は修理対象外であった。
そこで、替刃を探したところ、替刃は販売されていた。
替刃を購入して使ってみたが、全く髭が剃れない。
これは一体どういうことだろうか?

「Braun シェーバー クルーザースリーZ-50」とは?

調べてみると、2011年6月15日に楽天で購入していた。
何と9年以上前だ。
購入価格は7,400円(税込)

現在、楽天では販売されていない。

Amazonでは、商品ページはあるが、「この商品は現在お取り扱いできません」となっている。
「Braun シェーバー クルーザースリー レッド Z-50」

そもそも、このシェーバーに決めたのは以下の理由からだ。

●メーカーがBraun⇒安心できる
●水洗いできる。
●剃る、刈る、整えるの1台3役
●充電・交流式

ただし、肝心の「剃る」に関しては、購入当初から、大して髭は剃れなかったように思う。
その結果、本来、「整える」「刈る」のに使うスタイラーを髭剃り代わりに使ったきた。

ブラウンシェーバー

スタイラーを長年使ってきた結果、負荷がかかり過ぎたのか?
一旦、外れると、その後、しっかりはまらなくなった。


そして、「クルーザースリーZ-50」は無用の長物と化した。

さて、どうする?

「クルーザースリーZ-50」の修理

BRAUN「CruZer3」の説明書

まず、BRAUN「CruZer3」の説明書をネットで見つけた。
しかし、私の疑問に答える回答は記載されていない。
BRAUN「CruZer3」

そこで、ブラウン製品サービス窓口に電話をかけた。
ブラウン製品サービス窓口

ブラウン製品サービス窓口

事情を説明するが、「こちらでは分からない」とのこと。
「技術部門のリペアセンターに電話をして欲しい」と言う。
埼玉にあるそうで、電話番号(049-281-2033)を教えてくれた。

ただ、不思議な事に説明書には記載のあるブラウンリペアセンターは東京だ。
ブラウンリペアセンター

製品情報

念の為、そもそも、交換部品があるのかを調べてみた。
スタイラーの記載はない。
BRAUN「CruZer2, CruZer3」交換部品

次に修理可能かをしらべてみた。

修理サービス

すると、以下の表示が。

BRAUN「Z50S (5734)」修理サービス終了
BRAUN「Z50R (5734)」

何と、修理サービスが終了していた。
何しろ、2008年発売の製品だ。
私が購入したのは2011年だが、発売から10年以上経っている。
仕方ないだろう。

尚、上記のページにはブラウンリペアセンターは埼玉の電話番号が記載されていた。

ブラウンリペアセンター埼玉

「クルーザースリーZ-50」の替刃

修理はできないことは分かった。
従って、ブラウンリペアセンターに問合せを行っても無駄である。

ただ、前述の取扱説明書に、「100%のシェービング性能を維持するため、網刃と内刃は、少なくtも1年半に一度、または破損、いちじるしく消耗した時に交換して下さい」とあった。

実際、私は9年間、一度も刃部の交換は行ったことがない。

そこで、替刃があるのかを調べてみた。

ブラウン シェーバー替刃 クルーザー3

何と、10年前の製品にも関わらず、替刃がまだ販売されている。
ちょっと感動。

クルーザー3の替刃は大手通販サイトで販売されているが、Amazonが異常に安い。
楽天の約1/3だ。

替刃を購入。

髭が全く剃れない

網刃と内刃を交換。

期待に胸を膨らませ、髭を剃ってみた。
ところがである。
全く剃れない。
こんなことがあるのだろうか?

ブラウンお客様相談室

替刃はブラウンの正規品である。
ブラウンお客様相談室の連絡先の記載もある。

●電話番号 0120-136343
●受付時間 9:00~17:30(祝日を除く月~金)

土日は休みだ。
来週に問合せをしてみることにする。
その顛末は後日、追記の予定です。

sponsordlink