頻尿の薬が原因で”むくみ”?

母親(86歳)が最近、脚が”むくむ”と訴えていた。
パンパンに腫れ、指で押さえるとへこみが元に戻らない。
内科の先生に相談すると、「頻尿を抑える薬が原因かも」と言われ、2~3日、薬を飲むを止めた所、「”むくみ”が治まってきたみたい」と言う。
頻尿の薬が原因で”むくみ”?

スポンサーリンク

≪もくじ≫

頻尿とは?

母親はやたらトイレが近い。
バス旅行に行こうものなら、休憩の度にトイレに走る始末。

そもそも、頻尿とは、大体1日に昼間8回以上、夜1回以上トイレに通うことをいうらしい。

一体、1日に何回トイレに行っているのか、今後は数えるように言おう。

頻尿は悪化すると、1日20回以上トイレに通う方もいるとか。

生活する時間は個人差があるが、1日8時間睡眠として、残り16時間。
2時間に1回以上だと、頻尿ということになる。

これが1日20回以上となると、凡そ50分に1回。
これは忙しい。

頻尿の原因は?

女性と男性とは頻尿の原因は違うらしい。

女性の頻尿の主な原因は次の2つとか。
①膀胱が過剰に働く過活動膀胱
②骨盤底筋のゆるみ←女性性特有の原因

よく分からない。

男性の頻尿の主な原因は次の2つ。
①膀胱が過剰に働く過活動膀胱
②前立腺肥大←男性特有の原因

“冷え”も頻尿の原因かと思っていたが違うらしい。

頻尿対策

頻尿の原因と同じく頻尿対策も女性と男性とでは異なる。

≪女性の頻尿対策≫
・血行を良くする⇒これは”冷え”と関係あり。
・水分の摂り方に注意※母親の場合、1日に水を2L摂っているらしい。
高齢者にしては多い気がするが、どうなのだろう。
・骨盤周りの筋肉を鍛える⇒これは難しそう。
・かぼちゃ種子+イソサミジンを一緒に摂ることが効果的

≪男性の頻尿対策≫
・血行を良くする
・水分の摂り方に注意
・軽い運動
・かぼちゃ種子+イソサミジンを一緒に摂ることが効果的

TaKaRaの実験によると、「イソサミジンエキスの単独摂取で排尿回数の減少と排尿間隔の延長が認められた上、ペポカボチャ種子エキスと併用することでいっそう作用が高まることが明らかになった」という。

何でも、ヨーロッパではペポカボチャの種子は、腹圧性尿失禁や頻尿などの治療に薬用ハーブとして用いられた来たとか。

また、ヒト試験では、頻尿の方の約8割が「イソサミジン」で改善したという。

「イソサミジンエキス」や「ペポカボチャ種子エキス」は聞き慣れない言葉だが、頻尿には良いらしい。

「イソサミジン」+「カボチャ種子エキス」配合のサプリメント⇒ダイドー「ナチュラエース」

スポンサーリンク

健康の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ